0724800008

でました!サービングサイズ栄養素量100―食品成分順位表― 第2版

6年ぶりに第2版が2017年11月に出版されました。日本人の食事摂取基準(2015年版)、日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠して大きく改変しました。

成分表2015では、ひじきの鉄分が大幅に下がったのがニュースになりました。昔はひじきを鉄なべで炊いていたのが、最近はステンレス鍋を使用しているから、ひじきの鉄含有量が減ってしまったそうです。また、特筆すべきは、赤こんにゃく!。滋賀県で食べられる郷土料理で、鉄分の含有が高い食品のトップとなっています。

どういう本ですか?

この成分はなにに含まれているのか知りたいとき、文部科学省の発表している食品成分表で調べます。しかし、成分表は100グラムあたりの含有量が記載されているのです。栄養士でなければ1食分が何グラムか分からないので、何が多いのかさっぱりわからないのです。
この本は、文部科学省発表の食品成分表の食品の一食分にどのくらい栄養素が含まれているかを計算して、多い食品を100個提示したものです。グラフ表示もあり、食事摂取基準(1日にどれくらいとるとよいか)との比較も簡単です。栄養士さんや献立作りをされる方、ぜひおそばにおいてお役立てください

アマゾンのページはこちら http://amzn.asia/iOz2cjb