発熱のある方は来院前にお電話ください。建物に入る前にインターホンを鳴らしてください。

医院紹介

目次

医院紹介

黄蓮華荘(吉野谷医院跡)
黄蓮華荘(吉野谷医院跡)

昭和27~60年の間、吉野谷医院にて先代が診療、同地に平成19年に泉南新家クリニックを開業しました。現在、吉野谷医院は「黄蓮華荘」と名付け、健康教室、調理実習などで利用しています。

院長 吉野谷定実(さだよし)は、泉南市の新家で育ち、東京大学医学部入学しました。大学卒業後、東京大学大学の物療内科で、リウマチ、膠原病の研究し、アメリカに留学しました。(現在、東京大学の物療内科は、アレルギー・リウマチ内科として再編されています。)

 その後、大学の同窓生とともに、千葉県の君津市に診療所を開設して拡大、神奈川県に病院を設立し( 南大和グループ、南大和病院 )、透析医療の普及と向上に奮励しました。

生まれ育った故郷に恩返したい気持ちが高まり、平成19年に泉南新家クリニックを開業しました。クリニックは平成29年に医療法人キレンゲ会と法人化しました。

院長は、リウマチ・膠原病について長年研究し、深い知見があります。また、透析医療もながくかかわり、強い情熱と思い入れがあります。産業医 労働衛生コンサルタントで、企業健診・職場環境診断に応じます。
 
 全ての医師は内科全般に精通しています。地域のかかりつけ医・主治医として、何でもお気軽にご相談下さい。周辺住民に親しまれるクリニックとなるよう、職員一同勤めてまいります。

目次
閉じる