発熱のある方は来院前にお電話ください。建物に入る前にインターホンを鳴らしてください。

第11回 透析食調理実習

5月23日、透析食の調理実習とお食事会を黄蓮華荘でおこないました。7名の方にご参加いただきました。

黄蓮華荘にてお食事

メニューは多国籍料理です。ひき肉とレンコンのレタス包み(中国)、アヒージョ食パン添え(スペイン)、あじさいかん(日本)。オイルを使ったり、デザートを添えたりして、しっかりエネルギーをとれるように工夫しています。

ひき肉とレンコンのレタス包み(中国)、アヒージョ食パン添え(スペイン)、あじさいかん(日本)

 特に、アヒージョは、電子レンジで簡単に作ることが出来るので大好評でした。軽く焼いた食パンにつけて召し上がっていただきました。後日家で作ってみたという方が多数いらっしゃいました。

シャントについて気をつけていること・心配なこと

“シャント守りたい”隊長の畑山看護師

シャントを良い状態で出来るだけ長く使用するためにどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?畑山看護師がシャントを守る工夫について講義をしました。

シャントは見て、触って、音を聞いて、変化がないか、確認しましょう。

参加された方は、お互いに腕を出してシャントを触りあったり、音を聞いてみたりしました。

[box class=”box28″ title=”患者様アンケート シャントで気を付けていること・心配な事”
😊重いものは持たない、バッグを持たない
😊耳を当てて音を聞く スリルを感じる
😊長袖を着る 百均のカバーをする
😊腕枕をしないようにする 
😊下痢に注意している 
😊大食いしない
😟傷が痛む 😟風呂でぬくもると痒い 😟どれくらい持つのか心配[/box] 

また、病院のスタッフが順にお邪魔していっしょにお茶をいただきました。ご参加いただきました皆様、楽しい時間をありがとうございました。「わが家のようだ。」とおっしゃっていただいた方もいて、大変嬉しく思いました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる