第3回 減塩教室 

今回のテーマは、減塩調理と外食のコツです。減塩調理の実習は、おみそ汁と煮物です。
おみそ汁は、インスタントみそ汁のおみその量を半分にして作りました。また、お椀の大きさ、具の量で塩分が変わることを勉強しました。
さらに、牛乳で薄めたおみそ汁も作りました。「一番美味しい!」意外にも大好評でした。

煮物は、同じ味付けをしても、煮汁を残すか残さないか、煮詰め方によって塩分が変わります。濃度の違う3種類のものを試食していただきました。
[su_row] [su_column size=”1/3″]

煮汁をのこして、さっと煮たものです。
塩分0.6% 

[/su_column] [su_column size=”1/3″]

同じ味付けで、煮込んだものです。
塩分0.9% 

[/su_column] [su_column size=”1/3″]

同じ味付け で、煮汁がなくなるまで煮たものです。
塩分1.2%

[/su_column] [/su_row]

 

 

お食事はお寿司です。おしょうゆは、しゃりにはつけず、お刺身につけていただきました。