第10回 透析食調理実習

今年初の透析教室です。春と秋の気候の良い時期に、黄蓮華荘でお庭を眺めながら、透析患者様と管理栄養士の調理実習、看護師や医師のミニ講義、透析食の実食などをしています。
透析患者さんのご家族の方も大歓迎です。ご夫婦で参加される方も多いです。
調理実習はせずに、講義と食事だけの参加もOKです。

さて、今日のメニューの主菜は、『真鯛のポワレ・ソース・ヴァンブラン』です。フランス料理です! 鯛にクリームソースとマッシュポテトを添えて、エネルギーを増やしました。ポテトはリンとカリウムが多いと知られていますが、お一人大さじ1杯程度なのでリンやカリウムも基準内におさまっています。

副菜は、『春雨の中華風和え物』です。春雨のでんぷんから成り、エネルギーを増やすのに便利ですよ。デザートの『夏みかんゼリー』は、夏みかんを湯とうしして、カリウムを抜きました。

 

 

澤井看護師からは、透析患者さんの旅行について、計画の立て方、旅行中の注意点などの講義がありました。いつも日帰り旅行をしているという患者様は、今度宿泊する旅行にもチャレンジしてみようとおっしゃっていました。
食後の団らんでは、水分を減らすためにしていることについて、患者様にお聞きしました。
〇 氷を食べる、
〇 コップを小さくする、
〇 はじめにコップにお茶を入れて冷蔵庫に入れておいて少しずつのむ
〇 食事の塩分を減らす
など皆さんの色々な工夫を知ることができました。
日ごろお顔は知っていてもなかなかお話できない患者様同士、話がとても弾み、時間を忘れるほど楽しく過ごせました。

教室の終了後は、ある患者様のお庭のアジサイを見学に行くこととなり、希望された方は事務長の車で伺いました。色とりどりの紫陽花頂きました。ありがとうございました。

Follow me!