新しい血糖測定器 フリースタイルリブレ

針で刺さない新しい自己血糖測定器が発売されています。
センサーを腕につけ、器械をかざすと血糖値(正確には間質液の糖の値)が表示されます。
センサーは1分毎に自動で測定していて、器械をかざすと何時でも血糖が分かるので、食事のあと血糖が上がっていく様子など、今まで分からなかった血糖の変動がリアルタイムでよくわかります。
 また、器械が血糖値を90日分記憶しているので、あとからまとめてレポートを見ることができます。

センサーは耐水性で、入浴・水泳も可能で、14日間つけっぱなしの使い捨てです。

画期的なシステムですが、9月からインスリン注射など自己注射されている方のみ保険適用となりました。

また、センサーの数も制限されていて、従来の方法と併用で使用するようにとされています。 途中でセンサーがはずれてしまった場合は再利用できず、追加でお渡しできないこともご了承ください。
ご興味のある方は、糖尿病専門外来でご相談ください。(月・水・木の午前中の小山外来まで。)取り寄せとなりますが、今後品薄となり入手できない場合も考えられます。ご了承ください。