第25回 糖尿病教室

今回のメニューは沖縄の郷土料理、昆布の入った炊き込みご飯、食物繊維がたっぷり。宮古島出身の栄養士が腕を奮いました。

お勉強は、糖尿病の治療を古くから最新までご紹介しました。
かつて、糖尿病の薬が発見される以前は食事療法が主流でした。
18世紀ロロの肉食療法
19世紀ヨーロッパの肉と脂肪が主流の炭水化物制限
20世紀アメリカのアレン博士の厳しい飢餓療法
最近の炭水化物制限の流行は新しいものではなく、いにしえに帰っているかのようにも思えます。