第1回 透析災害教室

透析の患者さんと第1回災害教室を行いました。ほぼ゛全員が参加してくださいました。ありがとうございました。

 

 

『大地震 そのときどうするの?』と題したスライドで、災害時の身を守る知識を、高木透析部長が説明しました。また、災害時の食事、配給食の選び方ついて、小河原管理栄養士が説明しました。今できる備蓄食のサンブルも手に取ってみていただきました。

災害時は、透析できる時期が不確定になるので、できるだけ塩分を減らさなくてはなりません。

今回の教室では、塩のないおにぎりと減塩サンドイッチを、水分を控えて召し上がっていただきました。

 

災害時に落ち着いて正しく身を守る行動ができるように、また、災害に強い、お互い助け合えるようなコミュニティを目指して、今後も防災イベントを開催していきたいと思います。